期待の新人、MUSKYの3rdシングル『Fire』、本格インタビュー

MUSKY OFFICIAL FANCLUB

2020/12/28 14:15

Follow

期待の新人、MUSKYの3rdシングル『Fire』、本格インタビュー

#左側がグムジュ・右側がハン


韓国唯一の正統ハウス音楽の申し子である「MUSKY」。1枚目のシングルアルバム「Secret of my heart」は中毒性の強いサビに感性的メロディーラインを強調した曲で、2枚目のシングルアルバム「I’m leaving you now」がディスコビートのレトロな感じを生かした曲だったとすれば、今回の3枚目のシングルアルバム「Fire」はMUSKY特有の美しい感性をもとに強いビートのベースラインとモダンな雰囲気が調和しハウス音楽の真髄を見せてくれる。



マスキー(MUSKY)のジャケット写真は、デビューからこれまですべてイラストであったため、ファンの間ではイラストが更新される=新アルバム発売というのが定番になっている。



#イラストそっくりのMUSKYの姿


#衣装からにじみ出るふたりのクールなカリスマ性

Q.新人デュオ「マスキー(MUSKY)」のメンバーをそれぞれ紹介してください。


  • Han : こんにちは、ハン・ドギョンです。 MUSKYではメインボーカルを担当しています。海外活動のときにはHanという名前で呼ばれています。
  • Geum Joo : こんにちは、グムジュです。 MUSKYでラップ、サブボーカル、パフォーマンスを担当しています


Q.パフォーマンス担当とのことですが、 具体的には?


  • Geum Joo : 私たちのミュージックビデオの特徴のひとつが、クライマックスでのソロダンスパートです。ここのパフォーマンスを私が担当しているんです。私、ダンスには自身があるので。


Q.MUSKYの強みは何だと思いますか?


  • Geum Joo : まず、K-POPでは珍しい2人組というところですかね。メンバーを覚えやすいですよね? そして音楽の見応えももちろん大事ですが、それと同じく大事なのが老若男女誰でも聞ける音楽であるかということだと思います。私たちMUSKYは、誰もが口ずさめるような音楽づくりを目指しています。


Q.今回のサードアルバム「Fire」の歌詞に込められた意味は?


  • Han : ボーイフレンドに対する懐かしさを表現した曲です。歌詞には2人の関係性が特定されていないものの、その2人が共有した空間を通して彼との思い出を浮かべ、今後の大恋愛を夢見るという内容です。二つの関係がどんな状態なのかについては、聞く人によって様々な解釈ができるように、意図的にそう表現しました。
  • Geum Joo : 作詞家さんが大学新入生の時、よく曲の歌詞に自分を移入して、その解釈を楽しんでいたそうです。後で聞いてみると、最初に聞いたときとは全く違う意味で解釈できることに驚いたそうです。 その時の感覚を思い浮かべながら作詞した曲です。


Q.今回のミュージックビデオのコンセプトは何ですか?


  • Geum Joo : MUSKYの曲は基本的にハウス音楽です。おもにユーロダンスとEDMの音楽を取り入れています。
  • Han : それで今回のミュージックビデオは、K-POPらしさを演出しつつ、それをヨーロッパの感性を取り入れた映像に仕上げました。欧米のクラブを連想させる場面では欧米出身のバックダンサーを起用し、さらにギリシャ出身の監督が総合演出を務めることで独特な演出を試みました。


Q.ハウス音楽、聞き慣れないジャンルですが


  • Geum Joo : ハウス音楽は1980年代半ばから始まった電子ダンス音楽スタイルの総称と言えます。
  • Han : ハウスの語源は家(House)なんですが、その由来はオールドディスコとユーロシンスポップをミックスした音楽をメインに活動していたシカゴのDJたちが主に活動した場所が、家のガレッジだったためと言われています。そのガレッジクラブの常連たちが彼らの音楽を「ハウス」と呼ぶようになり、「ハウス」はそのクラブの空間自体を指すようになります。その「ハウス」にユーロダンスやEDMなどの音楽が属しているんです。


Q.今回のアルバムを準備してて、もっとも大変だったところは?


  • Geum Joo : 私たち、英語の勉強がまだまだで、英語で感情表現するところが一番難しかったです。


Q.マスキー(MUSKY)はロシアのファンが多いことで有名ですが、その人気の秘訣は?


  • Han : ファーストアルバム「Secret of my heart」のイントロ、実はある曲のサンプリングだったんです。そのサンプリングを偶然にもロシアの有名歌手Sergeyが自身の「Lazerboy」という曲にも使っていて、多くのロシア人から盗作だという抗議がありました。ちなみにこのサンプリング、実は日本のアイドルグルーブ、嵐の「Face Down」にも使われていたんです。
  • Han : ファーストアルバム「Secret of my heart」のイントロ、実はある曲のサンプリングだったんです。そのサンプリングを偶然にもロシアの有名歌手Sergeyが自身の「Lazerboy」という曲にも使っていて、多くのロシア人から盗作だという抗議がありました。ちなみにこのサンプリング、実は日本のアイドルグルーブ、嵐の「Face Down」にも使われていたんです。
    こちらがそのサンプル音源です。ぜひ一度聞いてみてください。
    サンプル映像


Q.この記事を読んでいるファンのみなさんに伝えたいことは?


  • Han : MUSKYは、韓国ではあまり馴染みのないユーロハウス音楽をやっているチームですが、私たちはそこから一歩進んでK-POPとユールポップの融合という、独特な音色を追求しています。
  • Geum Joo : これからもMUSKYの音楽をたくさん聞いて、応援してください~

#ファッションショーの後、モスクワのクレムリンで観光開始!


#赤の広場のレンガを背景に一コマ撮ってみました。


#100創業100年以上の百貨店の中だそうです。 すごく古風な感じがします。


#僕たちの音楽を、たくさん愛してくれますよね?



#頭上に、きれいな照明がいっぱいです。


#ここは撮るしかない!


#1st、2ndシングルもよろしくお願いします!

ページを報告する

コピーしました

You can check the contects only for VIP member which are posted by owner after becoming a VIP member

MUSKY OFFICIAL FANCLUB $4.6 / month

Join VIP

コピーしました